加齢によるうるおい不足はライスパワーエキス配合の化粧品がいいみたい!

年齢を重ねると気になってくるのがカサカサお肌。
もともと混合肌だったんだけど、30代を過ぎたころから頬っぺたとか口の周りがカサカサしやすくなった気がします。

そんな加齢によるセラミドの減少を改善するのにいいと言われているのがライスパワーエキス。
最近ライスパワーエキス配合の化粧品が話題になっていますよね。

ライスパワーエキスはその名前の通り、お米から生成される成分なので安心ですよね。

どうしてうるおいが不足しちゃうの?セラミド不足がカサカサ肌の原因に・・・

もともとカサカサになりやすかったんですけど、年齢を重ねるごとにケアをしていてもカサカサするようになってきました。
まだ暖かい時期はいいのですが、乾燥しやすい寒い時期になると念入りにケアをしないとダメですね。

私はもうすぐ40歳になるアラフォーの主婦です。

若いときから混合肌だったんですけど、たまに頬っぺたあたりがカサカサするくらいだったんですね。
それが20代後半くらいから、カサカサがひどくなってきて、いろいろな化粧水や乳液などを試すようになりました。
といっても、ドラッグストアでそこそこの価格でよさそうなのを何となく選んでただけなんですけど。

そんな感じで、まあカサカサしなければいいかなって感じでしたね。
お肌のうるおいが少なくなるのは、若くないしょうがないかなって思っていました。

でも、お肌のうるおい不足によるカサカサは、肌に含まれるセラミドの減少にあったんです。
セラミドが減少すると、肌にため込める水分量が減り、カサカサの原因になるんです。

だから若いときには気にならなかったカサカサ肌が、年々ひどくなってきていたんですね。
20代のころから、ちゃんとお肌と向き合えばよかったなー。もっといろいろ調べて化粧品を買えばよかったなってちょっと反省しています。

セラミド減少によるうるおい不足にライスパワーエキスがいいみたい

最近は、このセラミドを作り出す成分が配合された基礎化粧品も出てきているんですよ。

その成分が、冒頭でもお話ししたライスパワーエキス!
正式には『ライスパワーNo.11エキス』なんて言うみたいですけど、面倒なのでライスパワーエキスって書きます。

この成分の何が良いていうかと言うと、セラミドを作り出し、自らうるおいのある肌に改善してくれるというところ。
しかも、お米を原料に作られる成分なので、原料が気になる人も安心して使えます。

ライスパワーエキス配合の商品はいろんなメーカーから出てきているので、どれがいいかちょっと悩みますねー。
きっとお試しのトライアルセットもあると思うので、ネットで探してみようと思います。